スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--/-- --:--| スポンサー広告 | page top↑
診察。
雪仕様!
が積もってるし降ってるし足を濡らさないように
靴下の上からビニールを履かせて準備。
暴れるかと思ったけど意外にも嫌がらなかった(笑)
念のため車にはチェーンを乗せB病院へ出発

朝、薬を塗る時にも腫れが気になったので
傷口と腫れについても診てもらった。
ところが、病院で靴下を脱がせてみると腫れがひいていた。
F先生の話によると肥満細胞が残っていた場合、
その細胞が増殖して腫れることがあるらしい。
一週間後の診察までに腫れることがあればすぐ連れて行く。
そしてすぐに細胞診することになる・・・。
これで再発であった場合は足の切断も考えなくてはならない。
なんかまた不安な気持ちでいっぱいだ・・・
でも、先生が診たところ病的な腫れはみられないようだ。
バロンは足を曲げて寝てることがよくあるんだけど、
バンテージをしていることと足を曲げていたことで
血の流れが滞って浮腫んだのかもしれないとのこと。
家に帰ってからもずっと腫れていない。

やっと、やっと、やっとのことで再発とか転移とか
余計な事を考え過ぎないようにできるようになったのに
また不安な気持ちが出てきちゃったよぉ・・・。

ただの浮腫みでありますように・・・


次の診察は12月25日。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ・セファレキシン250mg        /1回2.5錠×2回
 ・Acetylhydroxyproline Cream    /1日3回塗布
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
|2005/12/18 23:50| Life with Baron! | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。