スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--/-- --:--| スポンサー広告 | page top↑
バロンの気持ち。
バロンのために何ができるのか。
充実した毎日を過ごすためのヒントを見つけたいと思った。
前から興味があったアニマルコミュニケーションについて調べると
行かなくても電話でセッションを受けられるところがあった。
半信半疑だったけど申し込んでみた。

コミュニケートが始まるとバロンは私のそばに来て
もたれ掛かるように横になりリラックスしている様子。
とても心地良さそうな顔をしながらウトウト・・・。
バロンから病気のことを話し始めたようだ。

 ・病気は全部治ったんだよ!
 ・機械がいっぱいの場所で悪いところ取ってもらったから全部治ったよ!
 ・病院は好きじゃないけどボクを治してくれるいいところ
 ・またできたら取ればいいじゃん!
 ・ねーちゃんが病気のことを心配してる
 ・右前足の付け根より下の辺りが痛いとかじゃないんだけど違和感がある
 ・病気のことが心配だったり不安になるのはボクのせい
 ・言葉じゃなくて、ねーちゃんの目でわかる
 ・そーいうときは目をそらすんだ

 
私が病気のことを心配したり不安になってると感じて
『病気は全部治ったよ!』って伝えたかったんだね。
でも、それは『自分のせいだ』と思ってる。。。
バロンは大丈夫!!と思って接するようにしてるつもりだった。
だけど【目は口ほどに・・・】だったんだなぁ。
 
『病気は全部治ったんだよ!』というバロン気持ち。
『できたら取ればいい!』この明るさに救われた。
今回のセッションでバロンのいろんな気持ちを知って
普段のバロンの行動にも納得することができたし、
バロンの優しさにも触れることができて本当に良い経験だったと思う。

アニマルコミュニケーションの詳しい様子は→コチラから


全身チェック。今日も異常なし!
良かった良かった(´▽`) ホッ
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ・L-グルタミン顆粒           /1日1回1包
 ・プレドニゾロン             /   ↑
 ・セファレキシン250mg         /1回2.5錠×2回
 ・フマル酸クレマスチン1mg      /1回1.5錠×2回
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
|2006/01/25 23:50| Life with Baron! | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。